ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  映画 >  『ターミネーター4』ネタバレあらすじ

『ターミネーター4』ネタバレあらすじ

ターミネーター4』観てきました。すごい!もう迫力満点ですね。今までで一番、迫力あったと思うし映像も凄かったです。これはやはりDVDではなく映画館で観たいと思う迫力の映画でした。オススメ度も評価☆☆☆☆4.5です。

ターミネーター4
[監]マックジー 

[脚]マイケル・フェリスほか 

[出]クリスチャン・ベール  サム・ワーシントン アントン・エルチン ブライス・ダラス・ハワード  ヘレナ・ボナム=カーター 

ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-11-20
売り上げランキング : 39

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリー
時は人類の滅亡を狙う機械軍"スカイネット"が起こした核戦争から、10年経った2018年。
ジョン・コナーは人類の生き残りをかけてレジスタンスを 組織、スカイネットとの戦いに挑む。そんな矢先、ジョンは謎の男と出会う。半分が人間、半分がターミネーターの体を持つ、その男はマーカス・ライトという、名前以外の記憶をすべて無くしていた。

新型ターミネーター製造を阻止するため、ジョンとマーカスは、スカイネットの心臓部へ潜入するが、そこで2人は恐ろしい秘密に遭遇する。
彼らはジョン の父、若き日のカイル・リースを保護することができるのか。そしてターミネーターはなぜ生まれたのか。その誕生にまつわる真相が遂に白日の下に晒される。

ネタバレあらすじ感想
2003年 刑務所にいる死刑囚マーカスは、末期ガンの博士に研究のため、献体をして欲しいと頼まれるが何度も断る。最後のチャンスとしてこれにサイン、マーカスは死刑後、身体を献体としてサイバーダイン社に提供することになる。

2018年 スカイネットと戦うジョンは抵抗軍のリーダー。
本部は潜水艦であり、指示を受けている。マーカスはターミネーターとして復活……LAの抵抗軍としてターミネーターと戦うカイルと出会うマーカス。自分が何者か、記憶もないままスカイネットに向かおうとするマーカス。
カイルを助け、ブレアと出会い、リーダー・ジョンに会う事をすすめられる。ジョンのアジトに向かう途中、カイルはスカイネットに捕まってしまう。

このシーン「宇宙戦争」のトライポットのパクリ?って思ったほど(^◇^;)
なぜ、スカイネットが人間を捕虜として捕まえるのか、その人間たちをスカイネット中枢部に集めてたのか~がわからない。ジョンを呼ぶための罠なのかな?

ジョンは、マーカスの身体をみて驚くのよ。だって身体の半分は 機械で出来てるマーカスだから。そしてマーカスを敵として攻撃するけど、マーカスを信じてスカイネットの中に侵入、カイルを助けるためマーカスを信じるジョン。
マーカスは、スカイネットに侵入するのかと思ったら~ターミネーターなので「許可」(認識)される。これで「自分はやはり……ターミネーターなのか」って思ったマーカスでしょうね。スカイネットと同期するマーカスのシーンはびっくり!

その後、カイルを助け~ジョンと逃げる途中、スカイネットが作ってるターミネーター製造所?みたいな所に紛れ込んでしまい……このシーンは、「エイリアン」の卵を産み続けるママエイリアンの様子とかぶってしまった感じもあり。
エレベーターでカイルを逃がすシーンも「エイリアン」風な感じもしました。

今回の見終わった印象、感想はまず「怖かった」ってこと。すごい迫力はいつもだけど、ハラハラと緊張の連続という意味で怖かったです。
いつ、敵に襲われるか?って、ずっとハラハラと恐怖を感じつつ、ゾンビのように強い敵マシーン相手にどこまで戦えるのか?ってことも興味深かった。
また、シリーズは続くだろうけど、マーカスの存在が気になる。

死刑囚のマーカスは、死刑の前に末期ガンの博士により説得され、未来の研究のため……と、献体同意書にサインする。これが当然、マーカスをターミネーターにするべき標本というか、人間なのです。

今回のすごい所は、人間マーカスの記憶が残ってること、そして人間の強い心臓をそのまま使用したマシーン、ターミネーターなマーカスだったこと。これは驚きでした。

人類の滅亡を狙う機械軍スカイネットが起こした核戦争、攻撃に人間のリーダージョン・コナー(クリスチャン・ベール)が、司令官である潜水艦のトップの命令に逆らい、スカイネットに捕虜として捕まった人間たちを助けるため、スカイネット中枢部に侵入、自分の父であるカイル・リースをも助けにいく。

このカイル、すごく若くてジョンは「父親」と知ってるけど、本人のカイルは知らなかったみたい。次回にどう繋がるのかも気になります。ラストで抵抗軍として服を(抵抗軍の)ジョンから認められ、与えられたカイルでした。

最初、マーカスの登場シーンは、泥だらけだったけどやはり!裸だったので(笑)
ターミネーターとして再生、復活したと思ってました。ただ、これがジョンの味方なのか、敵なのか?ってこと。でも、雰囲気からジョンの味方だと思ってました。記憶のないマーカスは、ターミネーターである自分に最初、気がつかなくて。

服の下の自分の身体が機械!って驚いて見えたし。それでも、心臓は人間という、今回のターミネーターの存在は面白かった。心もまだ、人間マーカスのままであり、ジョンを助け、ブレアに心寄せるシーンとか、よかったです。

このマーカスの身体、半分が人間であり半分は機械ってのもすごい映像で見応えありますね。誰がマーカスの身体を利用、ターミネーターにしたのか?ってのは、大体想像がついてたけど、亡くなった博士のシーンで事実を知り、驚くマーカスでした。自分の頭にはチップが埋めてあり、これを自ら取り出しジョンを助ける……

ターミネーターとしてではなく、人間としてジョンを助ける!っていうストーリーに釘付けでした。スカイネットが色々と、ジョンを殺すため、人類を滅亡させるため、次々とターミネーターを作り出したけど失敗。
今度は、スカイネットにわざと侵入させるための半分は人間であり、ジョンを信用させ、スカイネットにおびき出すため、マーカスを作った……という展開がすごくおもしろかったです。

父カイルを助けるため、スカイネットに侵入、その後出会う最強のターミネーターがまた!でたーーーー!って感じのシュワちゃんこと、アーノルド・シュワルツェネッガーがもろにCG映像なんです。
記事を読むと顔だけシリーズ1のものを合成した完璧なCGだったようです。
でもCGだけあり、すごい肉体であり迫力ありました♪

ジョンの母親であるサラ・コナーを演じたリンダ・ハミルトンが、声のみの出演してたようです。あれ、本物だったんですね。未来で人間を襲うスカイネットと戦う運命にある息子のため、テープにスカイネット、ターミネーターのことを説明してあるテープ内容です。
ここ、過去の作品でテープに吹き込んでるサラのシーンがあったようです、記憶にないかも^^;

映画の後半、最強のシュワちゃんターミネーターに襲われ、身体に鉄骨で串刺しされてしまうジョンを助けるのが、マーカスなんですよね。
ここは、ジョンが設置した核で最後はスカイネットの中枢部を破壊、脱出する人間たち。マーカスは人間のリーダーであるジョンに自らの心臓を提供、死にそうだったジョンはあれで今後も生きて戦っていく……ってラストでした。

今回の戦いは人間が勝ったけど、スカイネットが全滅したわけではなく、一部を破壊しただけ。今後もスカイネットと人間たちの戦争は続く……。ってことで、早くも次回の作品に期待です。

マーカスをまた、復活させてほしいけど~もう、心臓をジョンにあげちゃったからダメなのかな。理想的なターミネーターであり、心は人間なマーカスがいれば相当、役にたつというか心強いかと。ブレアとの展開も気になるし。
「二度目のチャンス」と、マーカスは死刑囚だった自分を献体、まさかターミネーターにされるとは予想もしなかったでしょう。スカイネット的には強い心臓、肉体のマーカスを撰んだんでしょうね。

今回、製作サイドはアーノルド・シュワルツェネッガーに出演依頼したものの、公務が多忙なシュワ知事はオファーを断り、デジタルでの出演をOKしたようです。
体はボディービルダーが吹き替えしてるようです。身体はCGじゃなかったんですね。記事元はここ

ジョンのボスである人間のトップは潜水艦にいて、スカイネットに捕まった捕虜を犠牲にしてまで総攻撃をかけろ!と、命じるけど人間らしいジョンはこれを拒否。
父のカイルも捕虜だったし、捕虜たちを助けにマーカスを信じて、スカイネット中枢部に侵入する。

この潜水艦、最後はスカイネットの罠で攻撃されてしまい、リーダーはジョンとなる次回作なのかも。スカイネットの飛行機型のマシーンとか、バイクとかよく出来ていて、あんなとこで人間が生きられると思えない。
本当に怖い!って感じた作品でした。

涙、笑いもなかったけど、このストーリーと迫力で文句いう人ってあまりいないでしょう。
今回のツボはやはり、人間と機械の身体をしたマーカスが、心は人間のままであり 自ら頭にあるチップを取り出し、ジョンを助けにいく……
そして最後には自らの心臓をジョンに移植することにより「二度目のチャンス」としてジョンの身体で生き続ける……ってところでしょうか。

ジョンの恋人はお腹が大きかったので~いずれはジョンの子供へとストーリーは続くのでしょう。マーカスが死んじゃった?みたい~なので、そこが残念です。
でも、機械で出来てる身体のマーカスだから、完璧な機械(ターミネーター)として、人間サイドのマシーンとして活躍してほしいと思いました。

すごく面白くてアッという間に終わった映画です。観て良かった。絶対、これは観るなら映画館がいいですね。音もすごかったです。
音楽はやっぱりアレ!ダッダンダッダン!って例のアレで興奮しますねーーー。

ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-11-20
売り上げランキング : 28697

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年09月12日 12:33 ] カテゴリ:映画 | TB(10) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ターミネーター4/クリスチャン・ベイル
あの『T3』がさすがに柳の下にもう泥鰌はいなかったって感じでしたし、さすがにもう続編はないかなァと思っていたら、新三部作の第1章という位置づけなんだそうですね。だったら「4」なんて付けなくてもいいのにね。。ちなみに原題は『TERMINATOR SALVATION』。 出演は...
[2009/07/12 14:24] カノンな日々
ターミネーター4
公式サイト。原題:Terminator Salvation。マックG監督、クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ブライス・ダラス・ハワード。未来を見ているのか過去を見ているのか、それが問題だ。「T4」と言っても、まだ単純金属スケルトン型T-600ターミネ?...
[2009/07/12 17:17] 佐藤秀の徒然幻視録
ターミネーター4 [映画]
原題:TERMINATOR SALVATION公開:2009/06/13製作国:アメリカ上映時間:114分鑑賞日:2009/06/06(先行にて)どこで誰が、未来を変えたのか?監督:マックG出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド、コモン、ブ?...
[2009/07/12 21:32] 映画鑑賞★日記・・・
★「ターミネーター4」
今週の平日休みは「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 このシリーズ・・・ひらりん的には映画館通いする前の作品なので、 劇場鑑賞は、今回初。 もちろん最近レンタルされてる新テレビシリーズも未見ですっ。
ターミネーター4☆独り言
SF祭りのようになっておりますが(笑)楽しみにしていた『ターミネーター4』を『スタートレック』と抱き合わせで鑑賞してきました。ジョン・コナーは今回クリスチャン・ベールなんか、安心感を覚えたファンは多いでしょうね。だって、、、3作目のジョンは違うだろう!!!の声
[2009/07/14 01:00] 黒猫のうたた寝
ターミネーター4
ターミネーターシリーズは大大大好きっ(3は、、、ジョン・コナー役の方に超~不満だし苦手だけど・汗)未来を描く新シリーズを楽しみにしていました~ベイルが出るし【story】2018年。機械軍≪スカイネット≫に支配された世界で、抵抗軍のリーダーであるジョン・コナー?...
ターミネーター4
これはSFというより、もはや戦争映画。それほど戦いは熾烈で未来は荒廃している。スーパーコンピューター“スカイネット”が支配する2018年の地球で、わずかに生き残った人類は、ジョン・コナーを指導者として機械と戦っていた。そこに謎の男マーカスが、カイ...
ジョン・コナーよりマーカスだった「ターミネーター4」
遅ればせながら、ようやっと観に行けました{/嬉しい/} {/映画/}「審判の日」の10年後2014年、マシーンと人間の争いは激化していた。抵抗軍のリーダー格ジョン・コナーと、その父となる今はまだ少年のカイルがマシーンの最も重要な標的。まだT-800型も開発中だったこの...
「ターミネーター4」
おもしろかった! 少しばかり期待はしていたのだけど、期待しているときに、それを上回る満足を得られる映画というのは、けっこう、すごいも...
[2009/07/19 22:43] 或る日の出来事
『ターミネーター4』ネタバレあらすじ
『ターミネーター4』観てきました。すごい!もう迫力満点ですね。今までで一番、迫力あったと思うし映像も凄かったです。これはやはりDVDでは...
[2009/07/23 19:50] ドラマメモ
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天