ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち4 >  「デスパレートな妻たち4」12話

「デスパレートな妻たち4」12話

面白かった~てんこ盛りに楽しい12話でした。オーソンの夢遊病にも爆笑だったし、カルロスのスープに手を入れて人参をとるギャビー。スーザンが必死でイスをふいてたのも笑えます。トムの意外な嫉妬にもびっくり。リックの店に放火したのはたぶん……かな。

デスパレートな妻たち 4」
BS2 4/8~(水)午後11時00分~
シーズン2の一挙放送中 5/11~スカパーLaLa TV(月~金)

キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加

12話 あらすじ&感想「自虐の迷路」In Buddy’s Eyes

マイクが、オーソンをリハビリ施設に呼び出しけど、あれは「俺をひき逃げしたのはオーソン!」と、思い出した訳じゃないと思ってた。前おき長かったもん。
マイクは、薬を処方してもらうのに夢中で、オーソンが医師免許を剥奪される可能性を考えず、頼んだたことを謝るのよ。これで 安心しちゃったオーソンだったけど、罪悪感はずっと、あったのね。

スーザン家に居候するオーソン家族、夜中に夢遊病(夢遊歩行)するオーソンにびっくりのスーザンも面白かった(笑)
だってオーソン、全裸なんだもん。無意識に「マイク、マイク……」ってオーソンでした。結局、これを目撃したジュリーが聞いてしまったの。
「マイク、すまないひき逃げして……」と、驚くジュリー。来週は マイクにバレるみたいですね。予告で驚くマイクだったもん。

リネット夫のトムが、腰を痛めて動けないとき、シェフで雇った一流の腕を持つリック。
彼といい感じで危ないリネットだったけど、自分でそれは止めたの。でも、リックの方は リネットに本気だったのでクビにした。そして今回、街に店を出すと登場したリック。

トム、リネットとリックの関係を怪しんでると思ったけど、店を出すこと、つまりライバルになるのも嫌だと思ってたら違う。
リネットが、リックと再会したとき「まんざらでもなかった」と、感じたトムだった。リネットはもちろん、これを完全に否定したけどね。
トム、怒り爆発で~リックの店のガラスにレンガを投げ込み、ガラスを割る事件をおこしてしまう。

しかも、リネットにうその証言をさせ、警察を騙すトムなんだわ。
もちろん、これに激怒のリネット!
トムの気持ちを聞いて驚くの、リネットがリックと再会して「ときめいてた」と、感じたんでしょうね。店を出すのは関係ない!と、トムだったわ。
予告では、リックの店が放火で火事になり、警察に疑われるトムですね。

カルロスの失明を受け止められる……そう信じてたギャビーだったけど、実際に生活をしてみると「想像以上に大変」と、気がつく。
ストレスもたまり苦しい生活もあり、イライラのギャビーだけど、あれはダメでしょう。車いすの人に乱暴なことして。

カルロスの失明により,障害者専用・駐車スペースを利用するの。でも、本当は苦しいギャビーだった。
目が不自由なカルロスのため、歯磨き粉も毎日同じ場所に置いてる。でも、たまに不安になり、「ちゃんと置いたっけ? カルロスが不自由してるんじゃ?」と、どうしようもない不安を感じて、買い物中も家に戻るようなギャビー。
失ったものは大きいけど、得るものがあれば、それを利用する権利もあるでしょ、と。
カルロスを愛してるから、たまに意地悪するけどちゃんと面倒をみるガブリエルでした。
愛の力って大きい。お金がないはずの生活だけどそれに文句はいわないもん。

失明したカルロスのため、マイクやオーソン、近所のひとも助けてくれるのが、ウィステリア通りの住民ですね♪

ところでシリーズ3は、集中放送で視聴したのに、オーソンの愛人を殺したのはオーソン母だったんですね!なんか記憶になかった。そしてマイクと顔をあわせてしまい、オーソン母が、早めに手をうつべき!と、いわれてひき逃げしたオーソンでした。
結構、忘れてる部分も多いです^^;

ブリーとキャサリンの対決?が楽しかった^^♪
ブリーのお仕事であるチャリティー晩さん会を、手伝うといいだすキャサリンにみんな、ビックリなんだわー。
ブリーは1人ですべてをやるつもりだし、他の人に手伝わせるはずないものね。これをハッキリいいだすイーディもさすが!
一言台詞でもいい味出してるイーディのキャラですね。

キャサリンの手伝いを受けたブリー。実際に話し合うと~噛み合ないことに気がつく。キャサリン、嫌みなのかと思ったら本気で楽しんでたのね。
晩餐会が終わり、ブリーにいった言葉でわかりました。
キャサリンは、似た者同士ということで親しい友人、親友になれる可能性もあったのに……「私が何か、怒るようなことをした?」って。
想いっきりブリーの機嫌悪くなるような、提案や行動だったのにね~。気がつかないキャサリンとは、やはりブリーは親友にはなれないと思いました。

悪気はなくても、相性があわないブリーとキャサリンでしょう。
でも、晩餐会のプレゼンテーターを勝手に?引き受けるキャサリンを怒るブリー。
まさか、受賞するのが自分と知り驚くの。地域に貢献したといわれて受賞するブリーなんだわ。だから、キャサリンは、自分からプレゼンテーターをいいだしたんでしょうね。

トムが、あんなにリックとリネットの関係を気にしてるとはびっくりでした。
レンガでお店のガラスを割ったのはトムだけど、放火はしないでしょう。でも、2人の言い合いを聞いていた子供たちが気になる……もしかすると放火したのは、リネットの子供たちかも?やけに親の会話を聞いてたし。

ブリーが、キャサリンに友達のキャラを説明するのも良かった。
「ギャビーはゴージャス派、スーザンは愛されキャラ。イーディはイーディ。」と、みんなのことをいって~自分は完璧に良妻賢母だものね。これを
「あなたとは、キャラがかぶるから……どうしてつきあって良いのかわからない。」と、キャサリンにいうブリーでした。
似てる性格って、あいそうであわないこともあるし、難しいですね。

マイクをひき逃げしたことを、ジュリーに夢遊病で話してしまうオーソン。
本人は自覚ないのだわ、話したことを。これを気にするジュリーは母にいうでしょうね。
可愛いと思ったのは、リネットの生えたきた産毛というか、髪の毛でした(笑)
やっと、スカーフを取れるかな?って感じで次回はもっと、伸びてる髪の毛かな。
でも、リックはわざわざリネットのそばにお店を開くし、挨拶にくるし~気持ちはまだ、あるリックなんでしょうかーー早く続きがみたい♪


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009年06月26日 14:43 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち4 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天