ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  デスパレートな妻たち4 >  「デスパレートな妻たち4」11話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「デスパレートな妻たち4」11話

良かった~ギャビーはカルロスを本気で愛してたんですね。失明の事実を知ってもカルロスといるギャビーに安心でした。キャサリンの秘密を感じたスーザン、どうするのかな?ティムの言葉でキャサリンを怪しむでしょう。ブリーとリネットの教会騒動も楽しかったです^^♪

デスパレートな妻たち 4」
BS2 4/8~(水)午後11時00分~
シーズン2の一挙放送中 5/11~スカパーLaLa TV(月~金)

キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加

11話 あらすじ感想「重い問いかけ」Sunday

ディランは 父アダムの言葉を信じちゃいましたね。
アダム、キャサリンとやり直すつもりはもうないけど、ディランのためにも 事実を隠す話で彼女を安心させてました。
キャサリン、1人では寂しい……ってアダムに戻って欲しいといってたけど、これを拒否するアダム。キャサリンって美人だけど冷たい感じだし、ステキなアダムがいなくなるのは寂しいけどなぁ。別れる2人なんでしょう。
シルビアとの浮気がバレなければ、別れないキャサリンでしょうね。

さて!スーザンのいとこである会計士ティムは女好きみたい(≧∇≦)
18歳のボスの娘に手をだして~呆れるスーザン。まさか挨拶したキャサリンの娘ディランに手を?と、焦るスーザンでした。でも、ティムが寝た相手はなんと!キャサリンだったのよーーあれはディランじゃないと思ったけど。
マイクに面会中、電話で怪しいと感じたスーザン、ベッドでティムとキャサリンが~~~なんてイヤですねえ^^;
最初は、萬田久子さんの声に違和感アリアリだったけど~慣れた(^^;;)

このキャサリン、暴力をふるう夫につい?逆らう感じで殴ってしまい、夫を殺してうめてしまった。これ、事件にならないのかな?あとで、キャサリンの殺人事件として見つかるのかなあ。
だって、死体はあそこに埋まってるようだし、見つかる展開なのかな?

ディラン父ウェインが「キャサリンに殺された」と、聞いたジュリーは、スーザンと一緒に怪しむかも。ティムの言葉で キャサリンを怪しむスーザンでしょうね。
ティムが16歳の時、1週間スーザンの家に昔、遊びに来たときティムの童貞を奪ったキャサリン。その後、ティムを拒んだけど、1回だけティムは彼女にあいにいって。
そして目撃したものは……口論するキャサリンと男、男を殴るキャサリン。倒れた男は誰?と、考えるスーザンは、キャサリンの前夫ウェインとはその後、会っていないことにきがつくのよ。
一応、キャサリン的には「前の夫とは別れた」と、なってるみたいね。
これを怪しむスーザンでしょう。

今回、嬉しかったのは~ギャビーでした^^♪
良かった、カルロスの視力が回復しない……と、イーディから聞いて驚いたガブリエルだったけど、「そんなの信じない!」って。でもそれを含めても、カルロスを愛してるガブリエルだったんですね~♪
でも、家に戻ったカルロスにドッグフードを料理するギャビーって(笑)

しかも、思い切り怒ってカルロスに仕返し、転ばせたりモノを投げつけるギャビー。
この辺りはデス妻らしい~(笑)
けど、ちゃんとカルロスにいって欲しかったのよね、ギャビーは。
たとえ、視力が回復しなくても「カルロスを捨てたりしない」ってこと。カルロスにしたら、「捨てられる」って思うでしょうね。お金もない、目も見えないカルロスと今後、一生そばにいて世話をするのは大変なこと。
うーん、ここはいつか視力が回復する展開なのかも?

日曜日の教会へいくアメリカ人の様子が面白かったです。
私もリネットのように無宗教、わからないことばかりだし、神様も信じられない^^;
困ったときだけねーー(笑)
なぜ、リネットが突然、教会へ行く気になったのか、言葉で聞いてはっきりしました。
「ガンを乗りこえ、竜巻で大勢の人が亡くなっても私は生きてる。」これは神様に感謝しなきゃ……って想いと、「なぜ、わたしが?」と、いう想いのリネットでしょう。
きっと、生かされる命ってやはり、ベタだけど「運命」なのであり、生きる意味があると思います。これは日本のドラマ「アイシテル」を見たからよけいにそう、感じるのかもしれません。

リネットが「教会に行こう」と、これをトムが「分かった!行こう、来週へ」って面白かった~やっぱり、トムは可愛くて好きだわ♪
「急がなくても神様は、来週もいるだろう」ってトム(笑)
予告だと、トムの店のライバル店が登場するみたい、これで負けずに頑張るリネットでしょうね。負けるのきらいなリネットが、他の店に負けるわけないだろうし。

教会も色々?宗派っていうの?あるんですねー(@@)
知らなかった。ブリーが通ってた教会に最初、リネットたちを連れてくるのだけど……質問が多くて牧師さんを困らせた!と、思ったブリーは 他の教会にいくようにリネットにいっちゃうのよ。
これにムッ!と、来るリネットは他の教会へ~~でも、ブリーが通う教会の牧師さんは、質問するリネットを「楽しい友人を紹介してくれた……」って喜んでて。
これで慌てるブリーが可愛い。

リネットが教会に行こうとした理由、「自分が生きてるのはなぜ?」と、竜巻やガンとも戦い、生き残ってるその意味を知りたがってたことを知るの。
そんなリネットを理解してなかったブリーは、リネットにあやまるの。やっぱり、友人っていいな♪って思えるシーンでした。
でも、リネットの考え方じゃ宗教の力はいらないのかも^^;
アメリカのあんな郊外でも、宗教に関心ないリネットたちのような人もいるのが驚きでした。
そそ、リネットの子供の言葉「イエス様のこと知ってる、サンタさんの助手みたいな人でしょ」って言葉…(=ω=;)
これで~呆れて教会に行く気になるトムも~~面白い♪「来週」ってトムだったのに。

イーディの出番が少なくて寂しかったなぁ。このシーズン4でいなくなる展開のイーディだろうし、今後なにか問題を起こすのかなぁ。
竜巻の回、すごく印象に残り考えさせられることも多かったけど、愛着わいてるキャラがいなくなるのが残念です(;´Д`)
このシーズン全17話らしいですね、早いわぁ。

次回、オーソンがマイクをひき逃げしたことを話してたような……どんな展開なのか早くみたいです!
あ!イーディの言葉、ガブリエルに対して「大勝利オメデトウ!」と、ガッツポーズすごくツボでした♪
自分とギャビーとカルロスの取り合い、負けて正解!目の見えないカルロスの世話なんてイヤ~ってイーディがハッキリしてて良かったもん。

キャサリン、あの森の中で泣いてたシーン、あれは殺した夫を埋めた場所でしょうね。バレるのかなあ。竜巻、その後……と、大きな出来事のあとのせいか、今回はおとなしい感じに思えたデスパでした。次回も期待~♪
今、一番好きなのはホッジ夫妻かな、オーソン可愛い。それとトムも^^

ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009年06月19日 13:47 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち4 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。