ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  動画 >  映画「MW-ムウ-」

映画「MW-ムウ-」

ドラマ「ラブシャフル」でもステキだった玉木さんの映画、映画「MWムウ-」の予告をみて気になる~かっこいいんだもん♪ YouTubeから予告動画を借りてきました。
追記 2011/11 削除されてたのでけしました。

MW-ムウ-」公式サイト
原作: 手塚治虫
監督: 岩本仁志
音楽: 池頼広
脚本: 大石哲也 / 木村春夫
キャスト
玉木宏山田孝之山本裕典、山下リオ、石田ゆり子、鶴見辰吾、石橋凌

あらすじ
16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠ぺいされるが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄(玉木宏)の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎(山田孝之)は結城を救済しようと苦悩する。そんな中、16年前の事件の鍵を握る「MW」を手にした結城は世界滅亡をもくろむ。
記事元はここ

主題歌は人気バンドflumpool
予告動画 完成披露試写会の様子。

スペシャルドラマが放送されます。
6月30日火曜日 夜9:00~日本TV系

チェックポイント
漫画界の巨匠、手塚治虫が遺した作品の中でも、過激な内容から禁断の問題作と呼ばれてきた「MW(ムウ)」を映画化。少年時代に経験した事件の復讐(ふくしゅう)のため冷酷な殺人鬼となった主人公を、ドラマ「のだめカンタービレ」の玉木宏が熱演する。
彼を救済しようと悪と正義の間で苦悩する神父には『クローズZERO』の山田孝之。監督には『明日があるさ THE MOVIE』の岩本仁志があたり、現代社会の病理を浮き彫りにした原作の世界観を壮大なスケールで描き出している。

Wikipediaによると、
梨園に生まれたエリート銀行マン・結城美知夫には、狂気の連続凶悪犯罪者としての顔があった……。

犯行を次々に重ねては その後に教会を訪れ、旧知の賀来(がらい)神父のもとで、懺悔をする美知夫。しかし2人は同性愛者として、肉体関係を結んでいたのである。
かつて美知夫は、少年時代に南国の沖ノ真船島(おきのまふねじま)を訪れ、この地にたまたま来ていた 不良少年グループにかどわかされた経験をもつ。
その際、同島に駐留する某外国軍の秘密化学兵器「MW(ムウ)」が漏れた。島民が相次いで変死する地獄絵を目の当たりにしたトラウマと、自らも毒ガスを吸ったショックとから、美知夫は心身を蝕まれる。
そして、不良グループの一員だった賀来の手で、凄惨な場面から逃げおおせたのもつかの間、避難先で賀来に強引に犯される美知夫少年。主従関係は変わっても、2人の奇妙な関係はその後も続いていたのだった。

一方、沖ノ真船島の犠牲者たちは、外国軍および彼らと結託した政治家らの手によって、跡形もなく処分され、島の秘密を知っているのは美知夫と賀来だけとなってしまう。

自分の心身の健康を奪われた美知夫は、当事者への復讐として 数々の誘拐事件と猟奇殺人を繰り返した末にMWを奪い、全世界を自分の最期の道連れにしようとたくらむに至る。
それを阻止し、美知夫を救済すべく動き回る賀来神父の、苦悩と救済と改悛を拒否しながら加速度的に愉快犯を重ねていく、美知夫の姿が描き出された、一大ピカレスク・ロマンである。

この原作、読んだ記憶があるようなないような^^;
タイトルだけ知ってるのかも。手塚治虫は好きだから。
最近、気になる俳優の1人、玉木宏さん出演なんですよね~ダークな玉木さんというのも珍しい。
トーク番組、「A-Studio」で見た玉木さん、すご~くさわやかでいい感じでした♪
この映画ともう1本の映画「真夏のオリオン」の役作りのため、7キロも減量したようです(@@)
また、痩せてしまった玉木さんですね。
山田君も好きなので見たい映画の1本ですね^^♪

ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009年06月13日 21:56 ] カテゴリ:動画 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天