ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  映画 >  「博士の愛した数式 」

「博士の愛した数式 」

おすすめ、ほっこりする映画紹介です。「博士の愛した数式
これも某所で書いてたレビューからです。

出演: 寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子
イントロダクション:
第一回本屋大賞に輝いた小川洋子の同名ベストセラーを寺尾聰、深津絵里主演で映画化。
監督は「雨あがる」の小泉堯史。
80分しか記憶が続かない初老の、天才数学者と一組の母子の、心温まる交流を
優しい眼差しで描く。

あらすじ感想

家政婦をするシングルマザーの杏子は、80分しか記憶が持たない
天才数学博士のもとに派遣される。
そんな博士とのコミュニケーションは杏子にとって困難の連続。

一方で、博士の語る数式の神秘的な美しさに魅了されていく杏子。
やがて杏子の10歳の息子も博士の家に来るようになると、博士は彼を√(ルート)と呼び、かわいがるようになる。

優しい母子は、博士の80分しかもたない記憶にも
「絶対、約束しよう、『もう、その話は聞きました』と言わないこと」
と親子で約束する。純粋で、心あたたかい博士に段々、心ひかれていくシングルマザー杏子。
博士は10年前、事故で記憶が80分しかもたないので何度も同じ話をする。家政婦さんを雇う謎の婦人を、浅丘ルリ子が演じるが切ない。
家政婦さんを雇う時、杏子に
「義弟の身のまわりの世話をして欲しい」と頼むのだが...

数式をとてもわかりやすく、杏子の息子に教えてくれるので、いずれその息子は大きくなって
数学の先生となる。
難しい数学を生徒にも、興味深く説明出来るのはこの博士に直接、数学を丁寧に、楽しく教わったからである。
数学ではなく、数字から興味を持たせて算数、数学と理解させる。この方程式には驚かされる。

見ていていきなり引き込まれる映画です。
いい映画です、心があたたかくなる1本のおすすめであります。飽きることなく、見応え感じる邦画です。
こんな先生に出会っていたら、私も数学好きになれたな~と思える映画です。
でも、映像よりも本の方が詳細に書いてあるのでおすすめです。

博士の愛した数式
博士の愛した数式
おすすめ平均
stars人間として大切なことの順番を教えてくれる
starsしずかなはなし
starsやっぱ江夏は凄い
starsこれはいい小説。。。
stars良すぎる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008年05月22日 15:08 ] カテゴリ:映画 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天