ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  ラスト・フレンズ >  「ラスト・フレンズ」7話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ラスト・フレンズ」7話

あぁ、ミチルは宗佑に別れを切り出せたものの~宗佑は当然、諦めていない。それにしてもミチルタケルの事を好きになりそう・・タケルの秘密も今回、ちょっと見えてきた感じでした。

ラスト・フレンズ」4/17~フジTV 木曜日 22:00~
藍田美知留(あいだみちる)……長澤まさみ
岸本瑠可(きしもとるか)……上野樹里
水島(みずしま)タケル……瑛太
滝川(たきがわ)エリ……水川あさみ
及川宗佑(おいかわそうすけ)……錦戸 亮
主題歌
「Prisoner Of Love」宇多田ヒカル

6話はコチラ


7話
タケルミチルの眼帯を外すと・・酷いDVのあと・・
「これが一番、誰にも迷惑をかけない・・」虚ろなミチルを、「君は悪くない!」と、シェアハウスに連れ出すタケル・・それを追う宗佑。
ルカの家に、ルカの秘密をばらす手紙を入れる宗佑。
「時々、ルカに壁を感じる・・」と、ミチルの言葉にルカは決意する。
タケルに打ち明けよう・・と。
「その前にひとつだけ・・俺に似てる・・俺、君が好きだ」と、タケル
この言葉に驚き固まるルカ。
あぁ、これでルカは自分の悩みを言えなくなってしまう・・と、思った先週のラストでした。

「俺は君の味方だから、安心して何でも打ち明けてほしい」タケルの言葉に
「ごめん、タケルの気持ちに答えられない」と、ルカ。
他に好きな人がいる・・と、思うタケルなんだけど。
本当は、ルカはミチルが好きなのだと思う、つまり・・男性には興味ないんじゃないかと。
話を曖昧に誤魔化すルカは、タケルに「ミチルを好きになってやって!」と頼む。
ミチルは寂しがり屋だから、誰かが支えてやらないとダメなんだよ」と、ルカ。
ルカは、タケルの気持ちには答えられない~でも、今まで通りの友人でいることになる。

エリは福引きで当選、みんなで出かけることになる。
東武動物公園・・タケルはルカを見つめながら
「君のそばにいようと思うなら、君の重荷になっちゃいけない。傷ついた顔を君に見せちゃいけない。でも、ルカ・・君も同じ事を思ってたんだよな」(タケル心の声)

宗佑は、双眼鏡でどこかをじっと覗いている。
シェアハウスかな?
ある日突然、ルカはレースの監督林田をシェアハウスに連れてくる。
驚くタケル・・これウソだわ。
林田は「このたび、俺たち付き合うことになりました」みんな驚きつつも信じる。
タケルも信じたのかなぁ?
ルカが林田に頼んだ演技、ウソだと思う。

シェアハウスのメンバー&林田と遊園地に遊びにいく。
タケルは途中、子供と母親が一緒の光景をみて驚く、姉だった。
過去を思い出し、気分が悪そうなタケルをミチルが見つける。
オグリンは、ノンキにエリと写メなんか撮ってる。
林田にあやまるルカ。恋人のふりをしてくれてるから。
先にシェアハウスに戻ったミチル、タケル。
ミチルはタケルに
「私はみんなに助けられてる、タケル君も悩んでることあったらいってね」と、言うが、タケルは姉と出会い、気分を悪くしたことをいわない。
姉とタケルの間になにかある様子・・

「お帰りミチル」の歓迎会のケーキを用意するルカたち。
喜ぶミチル・・
「ずっと1人になるのが怖かった」林田も加わり、みんなでご飯を食べる。
ルカを見るタケルの顔が切ない・・
ミチルはルカに
「宗佑とキッパリ別れる!今ならいえる気がする」と、自分でキチンとけじめをつける・・と言う。
大丈夫かなぁ・・ミチルが1人で宗佑に話せるのだろうか。

宗佑のマンション前で電話するミチル
「君のいる場所はここしかない、帰ってくると思ってた」
「私、宗佑と別れたいの」
「洗脳されたのか?」宗佑、シェアハウスの連中は、所詮他人・・最後にはミチルを見捨てる!ボクは死ぬまで君を見捨てない。
その言葉に動揺するミチル、
「私、宗佑といると自分がなくなる。いっぱいいっぱいになってしまう。」
「それでいい・・」と、宗佑にミチルは、
「自分の頭で考えて自分の人生を生きたい。
宗佑のいいなりの人生ではなく、自分の足で歩きたい!」
そう思うようになれたミチルなんだわ。
「言ってることわかんない。こんなに君を大事にしてるのに」と、宗佑。

「宗佑は私を殴るよね、どうして?私を自分の思い通りにしたいから。
私より自分が大事だから殴るんでしょ?」
「違うよ、君とひとつになりたいんだ」と、宗佑に、ミチルは
「もう、宗佑のいってることを理解できない・・ごめん」と、電話を切り別れを告げる。
ミチルは、これで別れたつもりだろうけど・・このタイプの人間は、粘着性があると思うので・・これでは終わらないと思う。

ルカのレース仲間が読めるように・・例の怪文書が貼られてしまう。
「岸本ルカは女の身体に男の心が入ったバケモノです・・」と。
家に送られたのと同じ内容のもの。
林田はルカに誰がこんな事を?に、
「ミチルの元カレでしょう。私が2人の仲を裂いたから」と、言うが林田は
「それは本当か?」と聞き、内容をどうも怪しんでる様子、ルカの態度から事実と感じてるのかもしれない。
ルカは悔しくて、はがした張り紙を握りしめ、シャワーを浴びながら泣いてしまう。
誰にもいえないルカの秘密、誰か1人にでも話すことが出来たら・・
ルカも心が安らぐと思うのに・・かわいそう。

公園で1人いる宗佑・・そこへ先日、宗佑からパンをもらった直也が来る。
(虐待が疑われている家庭訪問した時に会った子)
母はずっといない・・と知る宗佑は直也の部屋にいく。
荒れてる直也の部屋・・子供1人で住んでる?
「ウチにあるもには全部、食べちゃった」と、直也。
宗佑は、自分のマンションに直也を連れてきてご飯を食べさせる。
「彼女はいない?」に「寂しくない、彼女はまた戻ってくる」と、宗佑。

タケルはルカの言葉
「人には言えない悩みがあって・・でも、タケルには聞いてほしい」この言葉を思い出す。ルカを心配するタケルなのだわ。
「悩みがあるなら言って欲しい・・俺は君の友達だから」に
「うっせーだよ!人には死んでも言いたくないこともあるんだよ!」と、ルカ。
それを聞いているミチル・・
タケルもショックを受ける。
ルカ、レース場にまであの怪文書を貼られ、気が滅入ってるのだと思う。
つい、タケルにあたってしまった感じ。

タケル、子供のころ、姉と2人で秘密の遊び?をした悪夢を見る。
姉にたぶん・・幼いころいたずらされたのかもしれない。
シェアハウスのリビングで1人泣いてるミチルを見るタケル・・

翌朝、ルカの落ち着かない態度にミチルは心配するが、ルカは
「今、スランプで・・練習でいいタイムが出せない」それで苛立っている・・と、ウソをつく。エリたちは信じるけどタケルはそう思っていないと思う。
ミチルは
「私、宗佑と別れたよ!」タケルは
「今度こそ、諦めてくれるといいね」に、ルカは
「良かったんじゃない」と、つれない返事で出て行く。
素っ気ないルカは、自分のことでいっぱいいっぱいなのだと思う。
そんなルカをずっと心配するタケルは、ミチルのことも心配する。

「宗佑を思い出すと悲しい、本当は地獄だったのに・・おかしい」と、ミチルにタケルは
「わかるよ、俺にもそういう経験あるから。大好きだった人をあとで・・
大嫌いになったことが・・」と、きっと大丈夫、少しずつ変わっていくだろう・・
「心に傷が残っても、自分でなだめられるくらい小さくなるから」と、タケル。
自分の体験から言ってるのだと思う。
ミチルは、そんなやさしいタケルに
「好きになってもいいかな?タケル君のこと・・」と、タケルに寄りかかる。
それを聞いてしまうルカは驚く・・
タケルはミチルの肩に怖々と・・手を置く。
大きなショックを受けるルカ、物音をたててタケルたちも誰かいたことに気がつく。
それがルカだった・・と、タケルは直感する。
すぐに優しい男になつくミチルもなぁ・・
愛に飢えてるとそうなる家庭に育ったから?

「人と人の絆は本当にはかなくて、愛は淡雪みたいに壊れやすい。
ルカ、あのとき、私があなたといられる時間、私の幸せの残り時間は、思ったよりずっと少なかった」
(ミチル心の声)

エリはオグリンが女性といるのを目撃する・・
その前も~エリからの誘いを断り、やはり奧さんに戻りそうな予感。
エリよ、こんなオグリンなんて捨ててやれ!
もっと他にもいい男はいるはず!

宗佑は直也と買い物途中、直也が母親を発見!(男と一緒に母親)
踏切を無視して母を追う直也・・「ママー!」と、それを見た宗佑は子供を守ろうと踏切に入る・・電車がくる・・
ミチルは、シェアハウスの植木鉢が割れてるのをみて嫌な予感を感じる。

林田はルカのことをずっと見ている・・だから、あの怪文書を読み「本当かも?」と、思ってるかも。それでも理解してくれるならいいけど・・
電車がくる踏切に入った宗佑だけど~多分、大丈夫だと思う、まだ7話だし。

そそ、このドラマの公式サイトに裏サイトがあるの知ってますか?
公式サイト~Specialのセット紹介のページ・・
ここの机にあるマグカップ、これを上から落とすと割れるのです。
ただ、タイミングが難しいです。ライトの左から落とすようにするとカップが割れるようですが・・まだ成功してません^^;
マウスでクリック~マグカップを落としてトライしてくださいね。

このドラマは重い内容なので「コメントを受け付けない」設定にしてあります。
↓「拍手」ボタン押して応援して頂けると嬉しく思います^^
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008年05月23日 12:46 ] カテゴリ:ラスト・フレンズ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。