ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  映画 >  「僕の彼女はサイボーグ」あらすじレビュー

「僕の彼女はサイボーグ」あらすじレビュー

2008年5月に公開された映画です。Wikipediaによると、韓国映画『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』に続く"彼女シリーズ"第3弾(最終作という報道もある)らしい・・です。SFラブストーリーであり、夢も将来も魅せてくれて想像以上に良かったです。

僕の彼女はサイボーグ
北村ジロー   小出恵介
彼女      綾瀬はるか

僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]

ICHI  スタンダード・エディション [DVD] 少林少女 コレクターズ・エディション [DVD] 砂時計 スタンダード・エディション [DVD] ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD] ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]

by G-Tools


脚本・監督は、『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨンが担当~韓国らしさは?韓国ドラマによく登場する「吐くシーン」で感じました^^;
あれ、必要ないと思うのだけど(笑)

ネタバレあらすじ感想

ある年、北村ジロー(小出恵介)は、1人で祝う自分の誕生日に『彼女』(綾瀬はるか)がやって来て驚く・・突然、現れる「彼女」~楽しく誕生日を祝い、そしてジローの前から去っていく「彼女」。ジローには理解出来ないことばかり・・

最初、見ていて?と、「?」が何個も出てくるほどに展開が読めずにいました。
見てるうちに、サイボーグ「彼女」は、ジローを守るために未来からやってきて、それを指示、作ったのは未来のジロー本人だったとわかります。

この映画、感心したのは普通、過去にタイムスリップして「過去を変える」のはタブーであることが多く、例え変えても
「自分に関すること」だけが多い。でも、この映画では、ジローが胸を痛める自分と関係のない事件、事故から人々をサイボーグ「彼女」に指示、助けるさせるのがすごい!と思いました。
それだけジローが、やさしく心に残った事件、事故だったのかも。

サイボーグ「彼女」は、ジローを守るためずっとそばにいてくれるのだけど・・段々とジローは「彼女」を好きになっていく。
それを理解できない「彼女」もいるわけで・・サイボーグだし。でも、感情も次第に心が出来るようにプログラムされてる「彼女」なのです。
いずれこの「彼女」も、ジローの心を感じるようになるのだけど・・その思い出を作ってるあたりも良かったです。
ジローの幼いころの故郷へ帰るとか・・

ある日、東京で大地震がおきてしまい、それからジローを守る「彼女」!
ビルが崩れ、がれきの下敷きになってしまう「彼女」なんだけど・・そこはサイボーグ!ピンチなジローを命がけで守って助ける。
でも、もう自分は壊れてしまうのです。それをジローの心を感じるようになった「彼女」は、「こんな姿をジローに見られたくない・・」と、思う。
サイボーグなら、そんな感情はないのだけど、心を感じるようになったサイボーグなのでした。
この東京の大地震のシーン、結構迫力もあり、予想通り道路封鎖までして撮影したようです。
あれは本物の道路だと思ったし。

MV動画





サイボーグ「彼女」が、道路の真ん中に登場するシーン、これは「ターミネーター」の女版~みたいであり、かっこよかったです!綾瀬はるかの表情も固く、サイボーグぽく?固まってる表情だったし。
大地震で壊れてしまったサイボーグ「彼女」を抱きしめ、ジローは悲しみます。
「これでお別れ?」って思うからです。
ここで映画が終わったら、「ふうん・・」で終わった映画感想なのだけど・・

このあと、未来の女の子(綾瀬はるか)が登場~それはサイボーグ「彼女」にソックリな人間であり、この女の子が!
映画の冒頭に出てきた「?」の女の子だったのですね~。
文章にするとすごくわかりにくいけれど、映画の最初と最後がリンクしています。

未来の女の子が、博物館で壊れたサイボーグ「彼女」を見学~その後、オークションでその「壊れたサイボーグ」を落札するのです。
そして、その壊れたサイボーグの記憶チップを自分の中にいれ、そしてサイボーグ「彼女」の記憶を、自分のモノとして受け入れる・・
そしたら、ジローという昔、死んでしまった男性に会いたくなったのでした。

グルーと一週、まわったような形でもう一度、映画を最初から見たくなるような印象があります。
この感想は見た人じゃないとわからないでしょうね(^_^;
壊れたサイボーグ「彼女」だけど、記憶チップだけは生きていて、それを利用して、過去にタイムスリップする~という、展開がおもしろいですね。
初めは、ジローという人間の心を感じる事が出来ないサイボーグ「彼女」なのだけど、いつしか・・ジローの心を読める、感じるようになる「彼女」なのでした。

大地震で
「あなたの心を感じる」と、いうサイボーグ「彼女」が、良かったです。
ジローは人間なので、年老いて亡くなってしまうのだけど・・
サイボーグたちに囲まれていたし、その後、未来で自分を体験?してくれる女の子も登場するので・・きっと、幸せなジローだったかと。

この彼女、映画を見る前は「事故か病気で亡くなった彼女を再現」したものだと勝手に予想してたけど違う。
自分のためだったんですね。未来のジローが過去にあった事故から~自分を守るため、サイボーグ「彼女」を、過去に生きてる自分のために送る・・と、いう。
ちょっと、不思議な映画でした。
でも、おもしろいのでオススメです。
サイボーグなのに「大食い」な「彼女」もまた、不思議でした^^♪

ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008年10月24日 21:51 ] カテゴリ:映画 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天