ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  「宇宙戦争」ネタバレあらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「宇宙戦争」ネタバレあらすじ

昨日、金曜ロードショーで「宇宙戦争」また、見ました。この映画、公開当時トム・クルーズが好きだったので3回映画館でも観た映画です。当時の感想と昨日観た感想です。
あらすじとして当時のモノも。スピルバーグ、トムの写真もあります。



宇宙戦争』 2005年/アメリカ
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・クルーズダコタ・ファニング、ティム・ロビンス



宇宙戦争』ネタバレあらすじ感想

映画はナレーションから始まる。
人間が顕微鏡で微生物を観察するように、宇宙の彼方から 地球を長い間、観察、研究して攻略しようとする知能が高い生物がいる...と。

離婚した肉体労働者レイ(トムクルーズ)が、離婚した妻から子供を預かる。
(たぶん、離婚してもたまには子供に逢わせる約束なのでしょう)
子供は10歳の娘レイチェル(ダコタ・ファニング)息子は17歳くらいの男の子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)

娘が「ご飯は?」と聞くと父親は
「オーダーしろ(出前を頼め!俺は仕事で疲れてるから寝る)」と言い寝てしまう。
出前を取った娘はTVで
「地震や電波の異常事態を なんとなく見てる」

寝起きの父親が、出前の食品を食べると、ソレは「自然食品」であり、いかに人間が 普段ジャンクフードを食べていたか?という風に見えた。
突然、雷が鳴り異様な雲が出現。
怖がる娘に面白がる父親。そのうち、雷が酷くなり家に逃げ込む。
息子と娘を家に残して、父親だけが野次馬根性で?で 雷が同じ場所に26回も落ちた地面を見にいく。

地面は見ているうちに段々、ひび割れ コンクリートの地面から 建物まで壊れ始め、人々はパニックで逃げ惑う中、地面からは想像も出来ない大きさのトライポッドが出て来る
(これがいわゆる宇宙船?みたいなタコ状の物体)ソレは、突然地面から現れ、人々を攻撃仕始める。
攻撃されると人間は灰となり服だけが残る状態。

逃げながらも 見届けようとする父親
(早く逃げてー子供残してるんだから~)
あまりのトライポッドの攻撃に、やっと家に戻り「1分でココを出る!」と、動く車だけを探し逃げ始める。
トライポッドが動き始めると、電気は消え、車も時計も止まってしまう。携帯も使えない。電波に異常が起きてしまう。

逃げる先は、元妻のいるボストン。
そこへ妻と新しい父親?は、祖父母の家に遊びに行っているのでそこへ向かう。その途中、妻の現在の家に到着。

しかし、ボストンへ行ってる元妻たちも 誰もいない家。取りあえず、そこで落ち着く3人。パンでも食べようと、ピーナッツバターをパンにぬる父親に娘は一言。
「私はピーナツアレルギーよ」父親は驚き「いつから?」との質問に、娘は「うまれた時から」と、答える。
(つまり、子供のアレルギーさえ知らず、自分勝手な父親を表現していると思う、だから離婚されたんだろうな~と)
安全の為、トライポッドの攻撃を実際、見た父親はその恐怖を知っているので、地下室で寝ることにする。

地下室で寝てるうちに、ものすごい爆音で起こされると、飛行機が家の前に落ちていた。
そこに偶然いたTVクルーの連中から、想像以上の映像を見せられた父親は驚き、恐怖でいっぱいになる。

その映像とは、トライポッドはずっと前から 地面に埋められていて、雷と共に彼らはやってきたのだと知る。
動く車は父親の乗ってる車くらいで、皆、電波の異常で動かない。他の人々は歩いてフェリー乗り場へと向かう。
そこには何百人もの人々が、集まりフェリーで逃げようとしていて、父親の車めがけて「乗せてくれ!!!」と、群衆パニックとなり車を奪われてしまう。

歩いてフェリーになんとか乗ったものの、沢山のカモメが山に向かって飛んで行くのを見た娘。
ソコにはまたトライポッドが出現!父親たち3人の乗ったフェリーは 簡単に破壊され、泳いで岸にたどり着く。
(あんな状況で3人が岸に付けるとは思えないけど..)

軍隊はトライポッドを攻撃するが、ポッドの周りにはシールドがはってあり、そのシールドで攻撃が出来ない状態なのである。
つまり、軍隊の攻撃すらも意味はない。世界最強の国が2日でボロボロとなる。

父親に反抗的な態度の息子は、「奴らと戦い、最後を見届けたい」そう言う、父親は
「お前が俺を嫌いでも構わない。でも俺はお前を愛している。行かせない」
(このシーンは親子の葛藤があり良いシーンかと...)
結局、息子を行かせてしまい娘と二人、なんとかあるオヤジのいる 地下室でかくまってもらう。

そのオヤジは「最後まで一人で戦う!」父親は
「娘を守るため、戦わないで逃げるの大事!」と、意見が食い違い、最後にはオヤジを危険人物と判断し殺してしまう父親。
(あの場合、仕方ないだろう)

地下室での出来事で、胃カメラのようなトライポッドの中から出てきた、大きなヘビのようなモノが地下室をチェックするが、なんとか逃げ回る親子。
(このシーンは見応えあり、宇宙人までチェックしに来るのでドキドキもの)

トライポッドに捕獲された人間もいて、親子たちは捕獲されてしまう。
が、手榴弾?を持っていた父親がその捕獲したトライポッドを攻撃し、なんとか助かる。
(このシーンも面白かった。ハラハラした~)
ポッドに捕まった人間は血を吸われ、草のようにその血をまきしらし、草は赤いツタのように伸び、地上は赤い草だらけになる。

結局、歩いてボストンへ向かう途中、カラスがポッドに止まってるのを発見した父親が、軍隊にソレを知らせ、攻撃してポッドは簡単にやられる。
シールドが消えれば攻撃も効果あるのだった。

何故?トライポッドのシールドが 消えてしまったのか?
ソレは宇宙人は人間を含む、地球の空気、その他の微生物に対する免疫が無く、自ら自滅してしまったのである。
人間の血を吸ったのも、人間の血はとても免疫のない宇宙人にはアレルギー?食あたりをおこしてしまい、勝手に死んでしまうのであった。
宇宙人ってのは、やはりあんな顔してるのかな~(^◇^;)

最後は、ボストンで無事、元妻たち、そして父親に反抗的な態度だった息子も無事いて
(あの場合、普通息子は死んでるだろう...)
父親の事を嫌ってたはずの親子の対面となり二人は抱き合う.....
(感動的なシーン?)

100万年も前から地球を観察していたなら、免疫の事も研究したら?と、宇宙人に突っ込みたい(笑)
自然食の出前もヒントかも。
家族の愛をテーマにしている~と、聞いたけど映画としてはCG効果などがすごくて、展開も早く面白い。
最後がちょっと、「なんで息子生きてるのかー」と、思ったけど(笑)




映画の公開当時、書いたものです。来日したトムたちの写真は私が成田空港、六本木ヒルズのイベントに参加したときのものです(^^;;)
興味ある人は~成田への出迎えレポ&イベントレポはここ

テレビで観るよりも、最初に映画館で観ると迫力あり、ドキドキと面白かったですね。
かなり忘れてたので昨日のは、久しぶりに楽しめました。
色々なものにハマる私なのです^^;
今は、海外ドラマですね~(笑)

宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
H.G.ウェルズ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-09-16
売り上げランキング : 2655

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009年04月11日 12:23 ] カテゴリ:映画 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。