ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  ラブシャフル >  「ラブシャフル」9話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ラブシャフル」9話あらすじ

今回はホント考えさせられる内容でした。ブラック菊リンかと思ったけど、やはり、いい人の菊リンでしたね。騙されたアイルは 菊リンを叩いちゃったけど。バラしたらきっと、喋ってしまうであろうアイルとうさでしょう。
海里の幻覚をみた?と、思い込むおーじろうの苦しみ、悲しみには涙でした(つд`)

ラブシャフル」TBS 金曜日 夜10時~
出演
宇佐美啓    玉木宏
香川芽衣    貫地谷しほり
逢沢愛瑠    香里奈
世良旺次郎   松田翔太
菊田正人    谷原章介
大石諭吉    DAIGO
上条玲子    小島聖
早川海里    吉高由里子

9話 感想

今回、ジーンと胸に響きました・(/Д`)・゜・。
菊リン、やっぱりいい人だったのですね。良かった!ブラック菊リンじゃなくて。
おーじろうに暗示?をかけて、自分のモノにする菊リンかと思ってました(^^;;)
でもキスしたのは……やはり、亡くなった恋人に似てるからでしょうね。

メイが ゆっきーを拒否するのが意外でした(@@)
なんか、ゆっきーが可哀想……ずっと、友達もいなかったようだし、でもきっと!最後には メイと結ばれるゆっきーだと思う。
予告では、うさと結婚式のメイだけど~あれ、映画「卒業』だっけ?ギリギリで
「私!やめます!この結婚!」と、いいだすメイだと予想です(^^ゞ

うさが メイを式の途中で放り出すと 可哀想なので……ここはメイの方が、言いだすと思うのだけどなぁ。ゆっきーは、キッパリと拒否されたので言わないと思う。

今回はさすが野島作品!と、思える展開、内容でした。
大切な愛する存在を失い、心にポッカリと穴があいたおーじろう。
これ、菊リンは自分の体験で 痛いくらいにこの悲しみを知っている。
これを逆に利用、死にたい願望の強い海里に その悲しみに落ち込む姿を見せたかった菊リンだったのですね!
これは予想外の展開であり、あれなら海里も理解出来ると思う。

「死にたい、自殺したい」と、強く思う人は「死」を意識してるのではなくて
「この場から消えたい、この苦しい現実から離れたい」と、思うのです。
これを止めるには、自分が愛する人を(存在)を残し、死んでしまった場合、その相手がどれだけ深く苦しみ、悲しむことなんて想像もしていないはず、これを見せる。
だから、その現実に苦しむ相手をみて、何かを感じると思うのです。

「私が死んだら……こんなに苦しんでくれる、悲しんでくれる人がいる」
これってある意味、すごいと思った。
そう思ってくれるほどの人って自分にもいるのかと(^◇^;)
自分の存在価値というか、おーじろうの苦しみ、悲しみを見て感じる海里でしょうね。

そして 苦しんでるはずのおーじろうが、段々と生きる意欲で、元気に回復する姿も見せたい!と、菊リンの考えは素晴らしいかと。
「自分がいなくても 生きて行けるんだ?」と、これが嫉妬でしょうか。
タナトスから、エロスに……と、菊リンの言葉でしたね。
自分がいなくても平気!なんて!と、悔しい人間らしい感情が、必要な海里なのでしょう。
この心理、発想がすごいと思った野島作品でしたねえ。

簡単に出来る方法じゃないけど、菊リンの体験により、思いついた方法でしょうか。
これを「絶対、話すとバラしてしまう」だろう~アイアイや、うさにも秘密で 自分が悪者になっていた菊リンでした。
良かった、きっとおーじろうも立ち直るとだろうし、それを見て海里も 死ぬことを自らの意思でやめると思いました。
このドラマを通して、野島さんは自殺する人が多い この日本に何かを伝えたかったのだと思います。

誰もが自殺しようとする時、自分がいなくなったあとのこと!これを真剣に考える人は少ないと思うし、それを菊リンの体験から おーじろうには可哀想だけど、ウソをついて騙す形だけど~海里を救う方法として実験?したんでしょうね。
死にたいと思う海里を止められない。
これを止めるには、海里に自分がいなくなった後の世界を見せる!これ深いです。

せっかく妊娠した玲子が可哀想でした。
夫はきっと、最初から玲子を愛してなかったのでしょうね。政略結婚みたいな感じだろうし……菊リンがすべてを知ってるので~父親になってくれたらいいな。
それがダメでも 玲子にも幸せになってほしいですね。

菊リンの自殺してしまった恋人、女性に気持ちがいってしまい……それを怒った菊リンなのでしょうね。そして責めてしまった。
そしたら 自殺してしまった恋人でしょうか。それを深く後悔している菊リンですね。
だからこそ、予告で亡くなった恋人に似ているおーじろうに
「許すといってほしい」と、頼む菊リンでしょうか。

ずっと、恋人を責めたことを後悔して自責の念の菊リンでしょう。
謝りたいのにもう、その相手がいなくなってしまった。こんなに苦しいことはないですね。
伝えたい言葉が沢山あるのに、謝りたいのにその相手が突然、いなくなってしまい悲しみで苦しむ菊リン。
まして、相手が自殺までしたのが 自分が責めたことが理由じゃ、たまらない菊リンだと思いました。

今回、私にも自責の念で苦しんだ経験があるので 菊リンの気持ちにとても共感で泣けてきました。出来る事なら、もう一度会ってあやまりたい。
過去を反省、後悔の気持ちは大きいです。でも、死んでしまった……
おーじろうの海里を失う苦しさ、悲しみは「あの時の自分?」とも、考えてしまったし、意味深い内容でした。

うーん、恋愛の方は、亀井とつき合うようなアイルだけど~
「何かが違う、求めるものがちがう」と、気がつくアイルでしょうね。
これ、うさの結婚式あたりに気がつくアイルのような気も。

それより先にメイが!「啓じゃない」と、自分が求める人は違うのだと、気がつくと思うなぁ。これ、ゆっきーと結ばれますように……なむなむ。
ラブシャー面白いです!次回が最終回とは思えない。終わったら寂しいだろうなぁ(>_<)
うさとアイアイ、ほんとに結ばれてほしいですね~♪
「リベンジです」と、予告「俺が一生、守ってやるよ」と、おーじろうステキ^^♪



↓よかったらポチ押して下さるとうれしいです^^
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009年03月14日 15:26 ] カテゴリ:ラブシャフル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。